本庄高等学院におけるSSH

本庄高等学院は2002年度から開始された文部科学省のスーパーサイエンスハイスクールプロジェクト(以下、SSHと略)において、2002年度指定校となり、先進的科学教育プログラム活動を行ってきました。再指定を受けた2005年度からは、「国際化」「高大連携」がキーワードとなりました。本庄学院では、あらためてこの方向を受け、効果的な教育プログラムのあり方を考えています。
インターネットや携帯電話をその代表とする通信技術の進歩は、日常生活における利便性をたいへん高めました。しかし、その利用者の何割がその裏側の仕組みや理屈を知っているのでしょうか?このことに象徴されるように、自分の生きている社会や使っている道具を知らないまま日常生活を送っているという事態が、特に科学技術の世界で起こりつつあり、この乖離は年々取り返しがつかないくらい大きくなってしまっています。このような、我々の「常識」「素養」と現実社会とのギャップが大きい現状は、他分野ではこれほど目立ちません。
学校教育で行う内容が指導要領にあるような「生きる」力を養うことだとするならば、「より豊かに人間らしく」という形容詞を前につけたいものです。そのためには、自分の住んでいる社会を理解できる「素養」「常識」を身につけることが必須です。科学における上記のような現状を考えたとき、現在の科学技術社会における素養を身につけることは焦眉の急といえます。そうでないと、技術を享受する側ばかりになってしまい、次の発展が望めなくなり、技術の停滞が起こります。SSHプログラムはこのような硬直した状況を打破する試金石といえます。
170校あまりの指定校が知恵を絞ったプログラムから次世代の科学技術社会を担う人材が育つとともに、子供たちの素養が育てられていくのです。本庄学院ではそのような気持ちで、「学院のため」という狭い気持ちではなく、「次世代の子供たちのため」という広い視点でこのプロジェクトに取組みたいと考えています。

“SSH” Project in Honjo Senior High Shool

Honjo Senior High School has been selected for “SSH” by the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology since its beginning of the program in 2002. We have provided our students with various activities through our advanced science educational programs. Since we were honored to be re-selected for “SSH” again in 2005, we have pursued effective educational programs with the key words of “internationalization” and “collaboration with our affiliated university, Waseda University”.
The development of communication technology such as the internet, cell phones, etc. made our daily life much more convenient. However, we wonder what percentage of people are familiar with those systems or theories. That is to say, we can live without knowing well about our society which we belong to or the tools which we usually use, especially things in science technology. There is a huge gap between the reality and our commonsense as well as our knowledge. This gap has been increased drastically every year and it is obvious in science technology.
As shown in the instruction guide for schools, the purpose of the school education is to encourage students to develop the ability to live their life. In order to enrich their life, it is essential for them to learn knowledge and commonsense enough to understand the society which they belong to. It should be done in education of science technology as soon as possible. Otherwise, we only use the current technology, not improve it or develop new technology, either. To resolve this problem, “SSH” program is crucial.
Approximately one 170 Super Science High Schools provide their students with their own excellent science programs to help them gain scientific knowledge, hoping that they will take leadership to develop new science technology in the next generation. We have a great vision dedicating ourselves to this program not only for our school, but also for the future children.