第4回「これがサイエンスだ!」(9月21日(水)14:00~15:30)

「理科が苦手な人にこそ知ってほしい ~物理屋さんの頭の中~」というユニークなテーマで、東北大学の田中香津生先生にお話しいただきました。 

 前半は、フェルミ推定を中心に、問題集の問題ではなく、手がかりのない問題への取り組みの仕方を学びました。「量の見積もり方」という物理的な思考以前に、いろいろな教科で学ぶ常識や人間的な素養が重要なのだ、というサジェスチョンが印象に残りました。「この宇宙には何種類宇宙人がいるのか?」「シカゴにはどれだけピアノの調律士がいるのか?」「日本には何本電柱があるのか?」といった問題へ、生徒が取り組みました。

 後半は具体的な研究として、放射線を用いた原子炉や火山の透視、がんの診察について実際の映像や画像を用いて説明していただきました。

 その他進路や卒論についてもアドバイスいただきました。