第1回「これがサイエンスだ!」(5月27日(金)16:00~17:00)

 5月27日に理科(地学科)の新井宏嘉により「地震発生の仕組みと法則性」という課外講義をしていただきました.

当日は80人を超える生徒が参加をし,立ち見の生徒が出るくらい教室は熱気にあふれていました.

 まず新井先生より,地震の発生について説明を簡単にしていただきました.
 その後サイコロを用いた碁石シミュレーションによって,マグニチュードと回数の法則(GR法則)に関する「実験」をしました.

 参加者は体感することによって,シミュレーションということをより身近に感じることができました.