藤田小での第6回講義(12月7日(水)13:50~15:20)

 今日は藤田小での第6回講義の日です。5時限目に初めての算数講座、6時限目に理科実験を行いました。

 5時限目は算数の講座で、藤田小での講義でも(たぶん)初めてです。この日は「循環小数の秘密」について、ワークシートを使いながら授業を行いました。1/nを小数にしたとき、nの値によって割り切れるものと割り切れないものがあること、割り切れない場合は必ず循環することを1/2から1/10と1/11、1/13、1/17を計算してもらって、確認しました。割り切れる場合は、分母がどんな数なのか、循環する場合は、循環節の長さがどのようになるのかについて考えてもらいました。1/7、1/13、1/17の循環節の半分のところで分けて小数を足すと999・・・の形になることを見せると一斉に歓声が上がりました。

 これはこの日使った教材です(PPTワークシート)。

 6時限目は表面張力を扱いました。水の表面張力の説明をした後で、ストローを使って正四面体を作ってもらいました。正四面体を石鹸水に漬けるとどうなるかを予想してもらいました。結果は、なんと・・・。意外な結果に児童は驚いていました。