藤田小での第2回講義(6月1日(水)13:50~15:20)

 藤田小での第2回講義です。この日は、来週に控えているビッグイベント合同河川調査に備え、5時限目は学院生による講義、6時限目は本庄市県土整備事務所からの講義を行いました。

 学院生による講義は前半が胴長をはいて川に入るときの注意、タモ網の使い方でした。小学生に胴長とタモ網を体験してもらいました。その状態で、歩き方・タモ網で魚を捕獲するときの要領を説明しました。高崎君が魚の役を演じ、児童に受けていました。後半は、クイズ形式の川の生物の紹介を行いました。外来種による環境問題についても触れました。環境について問題意識を持ってもらうとともに、来週採取した生物の同定に役立ててください。

 6時限目は県土整備事務所による、小山川・元小山川の状況の説明が行われました。

この日の教材です。
1.PPTファイル
2.ワークシート