研究プログラム概要

HOME > 研究プログラムの概要 > 共同研究プロジェクト > 早稲田グローバル・アジア・セミナー

共同研究プロジェクト

Nikkei Asian Review Forum/早稲田グローバル・アジア・セミナー


■テーマ:Growing ASEAN and Business Strategy - Embark on Your Career in Southeast Asia

日時: 2014年6月5日(木)16:30~18:30
場所: 早稲田大学19号館7階711教室
対象:アジア太平洋研究科学生を含む早稲田大学学部生・大学院生(特に東南アジアにおけるビジネスに関心のある学生)
定員:80名~100名
講演1 :イオン(株) グループ戦略責任者 デミルカン・ミネ氏
講演2 :日本経済新聞社 編集委員 木村 恭子氏
使用言語: 英語※使用言語は英語のみとなりますのでご注意ください。
共催:日本経済新聞社グローバル事業局/日本経済新聞社編集局/早稲田大学アジア太平洋研究科(GSAPS)/早稲田大学キャンパス・アジアEAUIプログラム

事前申込
: 事前登録が必要となります。Eメールにて[email protected]まで、氏名と所属をご連絡(件名:「Nikkei Asian Review Forum/早稲田グローバル・アジア・セミナー出席希望」)ください。
形態:一般公開
※本セミナー詳細:ダウンロードはこちらから。


概要:
英語媒体の「Nikkei Asian Review」を創刊し、シンガポールにアジア地域統括会社を設置するなど、東南アジアでのビジネス展開を強化している日本経済新聞社と、多彩なバックグラウンドの学生が所属する早稲田大学アジア太平洋研究科がコラボレーションし、この度、「Nikkei Asian Review Forum/早稲田グローバル・アジア・セミナー」という形で共催セミナーを開催することとなりました。

東南アジアにおけるビジネスに焦点をおいた今回のセミナーでは、第1部に、東南アジアでのビジネス展開を加速しているイオン(株)のグループ戦略責任者、デミルカン・ミネ氏を講師としてお招きし、イオン(株)のアジアビジネス戦略やビジネス全般において求められる人材像について講演いただきます。
また、第2部として「Nikkei Asian Review」の編集を担当している日本経済新聞社編集委員の木村恭子氏から「Nikkei Asian Review」の記事を材料として、躍動する東南アジア経済の今についてお話しいただきます。 質疑応答においては、ミネ氏のキャリア形成や体験談、木村氏から英文記事の執筆についてお話を伺う機会もあります。

東南アジアの国々の学生の皆さんはもちろんのこと、東南アジアにおけるビジネスに関心を抱き、グローバルな舞台での活躍を目指す学生の皆さんの参加をお待ちしております。

タイムテーブル
16:30-16:35 オープニング・研究科長挨拶/セミナー趣旨・講師紹介

16:35-17:05 講演1:イオン(株) グループ戦略責任者 デミルカン・ミネ氏
テーマ:イオン(株)のアジアビジネス戦略およびビジネス全般において求められる人材像について


17:05-17:35 質疑応答

17:35-18:05 講演2:日本経済新聞社 編集委員 木村 恭子氏
テーマ: 東南アジア経済の今を読み解く:Nikkei Asian Review記事を材料に~

18:05-18:35 質疑応答



お問い合わせ

(※)早稲田大学大学院アジア太平洋研究科 キャンパス・アジアプログラム事務局
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-21-1
早大西早稲田ビル7F
電話:03-5286-2755
FAX:03-5272-4533
e-mail :[email protected]
事務所の事務取扱時間は次のとおりです。
月曜~金曜 9:00~17:00
土曜日、日曜日、祝日、その他大学が定める休業日には事務取扱はいたしません。

 

 


プログラム紹介
  • アジア太平洋研究科挨拶
  • プログラム概要
  • 組織・パートナー大学
教育プログラム
  • 教育プログラムの概要
  • 交換留学
  • summer_school
  • winter_school
  • CA集中講義
  • キャンパス・アジアEAUIプログラム関連科目
  • 認定証
  • 参加者の声
研究プログラム
  • 研究プログラムの概要
  • 共同研究プロジェクト
  • 研究成果
  • 早稲田大学
  • 早稲田大学アジア太平洋研究科
  • パンフレット

このページの先頭へ