What's new

  • SSH研究開発実施報告書

    2011年度から2016年度までのSSH研究開発実施報告書(PDFファイル)はこのページをご覧ください。

    続きを読む...

  • プロジェクト『I.O.S』

    I: Internationality
    O: Originality
    S: grounding in Science and engineering

    続きを読む...

  • SSH特別講義

    本校の理系及び語学系教員による講義や実験演習講座で、放課後や長期休業前に実施、中高全生徒が対象となっています。2016年度は…

    続きを読む...

  • 中学理科部の活動

    2010年度に開校した中学部は、中学校から大学(または大学院)までの一貫した教育を目指しており、中学と高校、中学と大学の連携が進められています。 …

    続きを読む...

■ 2017年度 SSH特別講義

最新の情報は担当の先生にご確認願います。

[1]生物 (担当: 加藤(陽)) 2017/5/11, 25, 6/1, 8, 15, 22, 7/13 全て木曜日15時~17時
  日本生物学オリンピック予選(7/16)に向けた対策講義
  3学期に動き出しています。今回、生物学専修の現役OBを講師として呼びました。先輩から大学の話も聞け、大学での生物学へのアプローチも学べます。
  場所: 生物実験室(変更時は、同準備室前に掲示)対象: 高校生

[2]一般科学 (担当: 竹田) 2017/7/21(金)10~12時
 【映像で学ぶ科学1】
  映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  宇宙を舞台にした映画について ― 「ウルトラマン」、「スターウォーズ」シリーズのホントとウソ
  場所:中学校舎3年4組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[3]一般科学 (担当: 竹田) 2017/7/26(水)10~12時
 【映像で学ぶ科学2】映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  歴史に影響を及ぼした自然現象とは ―「大河ドラマ」にみる自然科学の歴史への影響
  場所:中学校舎3年5組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[4]一般科学 (担当: 竹田) 2017/7/27(木)10~12時
 【映像で学ぶ科学3】映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  アニメはどこまで科学的か ― 懐かしアニメから現代の萌え系アニメまで
  場所: 中学校舎3年6組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[5]一般科学 (担当: 竹田) 2017/7/31(月)10~12時
 【映像で学ぶ科学4】映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  金属と人類のかかわり ―「もののけ姫」に隠された秘密
  場所: 中学校舎3年7組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[6]一般科学 (担当: 竹田) 2017/8/1(火)10~12時
 【映像で学ぶ科学5】映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  天災は映画ではどのように取り上げられてきたのか ―「日本沈没」などのフィクション映画の見どころを再発見する
  場所:中学校舎3年8組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[7]一般科学 (担当: 竹田) 2017/8/2(水)10~12時
 【映像で学ぶ科学6】映画などの映像資料を用いて、科学的視点からその正確性や人類の歴史への科学の影響を考えます。
  原子力が出てくる映像作品を考える-原子爆弾と原子力発電の違いは何か(中3長崎事前学習とほぼ同内容)。
  場所: 中学校舎3年9組 対象: 中・高全学年 定員:30名

[8]化学 (担当: 竹田) 2017/8/1(火)13時30分~15時30分
 【結晶模型を作ろう】ピンポン玉を用いて結晶模型を作成します。作った結晶模型は持ち帰れるので、当日は大きな袋を持参してください。
  高校3年生の授業で行った実験のうち好評だったものを改良した内容です。
  場所: 中学校舎 生物・化学室 対象: 高校生 定員:30名

[9]化学 (担当: 竹田) 2017/8/2(水)13時30分~16時30分
 【身近な物質を用いた化学の基礎実験】クリスタル岩塩を用いて、アボガドロ定数に関する実験を行います。
  高校3年生の授業で行った実験のうち好評だったものを改良した内容です。
  場所:中学校舎 生物・化学室 対象: 高校生 定員:30名

[10]地学(担当:加藤徹) 2017/6/3(土)13時10分~14時40分
 【地図の判読】地図の読図に関する基礎知識と使い方。本講義は地図地理検定試験対策も視野に入れている。
  場所:74-10号館 地学実験室  対象: 中学生・高校生 定員:20名

[11]地学(担当:加藤徹) 2017/6/6(火)15時20分~17時
 【火山地形と活断層】火山についてのメカニズムと活断層について。箱根火山巡検希望者は、受講のこと。
  場所:74-10号館 地学実験室  対象: 中学生・高校生 定員:20名

[12]地学(担当:本田) 2017/6/5(月)15時20分~17時
  鉱物の劈開を調べてみよう!
  現在、鉱物は4,700種類以上あり、見た目だけでは種類判別できないものが沢山あります。
  そこで、鉱物の様々な性質を使って種類判別を行うわけですが、その代表的な性質の1つに劈開があります。
  本講義では劈開とは何かを実験をしながら解説します。
  場所:74-10号館 地学実験室  対象: 中学生・高校生 定員:20名

[13]地学(担当: 加藤徹&本田&鈴木) 2学期日時は[17]~[21]参照
  地学オリンピック準備講座
  場所:74-10号館 地学実験室  対象: 中学生・高校生 定員:20名

[14]物理(担当: 橘&齊藤) 2017/6/2(金)15時20分~16時20分
  低温実験、真空実験 液体窒素を用いた低温実験、および真空ポンプを用いた実験をおこないます。
  場所: 物理実験室 対象: 中学生、高校生 定員:20名

[15]物理(担当: 橘&齊藤) 2017/5/12, 19, 26, 6/2, 9, 16, 23, 30, 7/7(金)
  物理チャレンジ準備講座 7月に行われる物理チャレンジに参加するために定期的な学習をおこないます。
  場所: 物理実験室 対象: 中学生、高校生 定員:20名

[16]情報 (担当: 橘 他)
  情報オリンピック準備講座 12月に行われる情報オリンピックに参加するために定期的な学習をおこないます。
  場所: 第1PC教室 対象: 中学生、高校生 定員:20名

[17]地学(担当: 加藤徹) 2017/10/14(土)13時10分~14時50分
 【台湾の自然】
  台湾の自然と日本の自然の比較(台湾巡検の計画あり)
  場所:74-10号館 地学実験室
  申込場所: 地学実験室前のポスト
  対象: 中学2年~高校3年 定員:30名

[18]地学(担当: 本田&鈴木) 2017/11/6(月)15時20分~16時50分
 【地学オリンピック対策1】
  気象・鉱物・化石
  場所:74-10号館 地学実験室
  申込場所: 地学実験室前のポスト
  対象: 中学2年~高校3年 定員:40名

[19]地学(担当: 本田&鈴木) 2017/11/13(月)15時20分~16時50分
 【地学オリンピック対策2】
  気象・鉱物・化石
  場所:74-10号館 地学実験室
  申込場所: 地学実験室前のポスト
  対象: 中学2年~高校3年 定員:40名

[20]地学(担当: 本田&鈴木) 2017/11/14(火)15時20分~16時50分
 【地学オリンピック対策3】
  地球科学(1): 天文・地質・地形・環境 ほか
  場所:74-10号館 地学実験室
  申込場所: 地学実験室前のポスト
  対象: 中学2年~高校3年 定員:40名

[21]地学(担当: 加藤徹) 2017/11/21(火)15時20分~16時50分
 【地学オリンピック対策4】
  地球科学(2): 天文・地質・地形・環境 ほか
  場所:74-10号館 地学実験室
  申込場所: 地学実験室前のポスト
  対象: 中学2年~高校3年 定員:40名

[22]一般科学 (担当: 竹田) 2017/12/22(金)10~12時
 【分解してわかる時計のメカニズム】100均の時計を分解して標本をつくり、メカニズムを調べます。つくった標本は持ち帰れます。
  場所: 中学理科室
  申込場所: 中学理科室
  対象: 中・高全学年 定員:30名

[23]一般科学 (担当: 竹田) 2017/12/22(金)14~16時
 【実験室でできる海の微生物採集】食材として販売されているちりめんじゃこに含まれる微生物を採集し、標本をつくります。つくった標本は持ち帰れます。
  場所: 中学理科室
  申込場所: 中学理科室
  対象: 中・高全学年
  定員:30名

SSH特別講義に関する詳細はこちら