活動報告

早稲田大学国際交流センター(ICC)アウトリーチプログラム実施

6月9日(木)に、早稲田大学国際交流センター(ICC)のアウトリーチプログラムとして、早稲田大学の留学生が高等学院中学部3年生の教室を訪れ、国際交流を行いました。

ドイツ、香港、カナダ、チェコなどそれぞれに異なる国を背景に持つ今回の参加留学生たちは、現在、先進理工学研究科や商学部、日本語教育センターといったさまざまなフィールドで活躍しています。それぞれのクラスで行われる活動に、早稲田大学各学部の日本人学生も付添ってくれました。教室内では、英語や日本語、その他の言語が飛び交います。

学校生活に関する話題を中心に、それぞれの国や文化について質問したり紹介しあうなど、中学部の生徒たちにとっても刺激的な2時間となりました。

IMG_6394