Waseda University TOPページへ
 早稲田大学環境保全センター
      Waseda University Environmental Safety Center
学内向けTOP 環境保全TOP サイトマップ 学外向けTOP English Guide

お知らせ・注意事項等


2020夏季一斉休業期間中の実験系廃棄物の回収日程はこちらよりご確認ください。
2020夏季一斉休業期間中のケミカルショップの業務等はこちらよりご確認ください。
化学物質管理システム(CRIS)のマニュアルをアップロードしました。こちらよりご確認ください。(2020年6月5日掲載)
6月1日以降の環境保全センターの業務についてこちらをご覧ください。(2020年5月29日掲載)
新型コロナウイルス感染防止のための対策についてこちらをご覧ください。(2020年5月29日掲載)
化学物質管理システム(CRIS)の更新に関する内容はこちらをご覧ください。(2020年3月18日掲載)
  • 2018年7月以降の液体窒素供給実習(供給実習のご案内も含む)については、こちらをご覧ください。(2017年 12月15日掲載・2018年6月13日更新)
  • Liquid Nitrogen Supply Operations
  • ドライアイス購入方法の変更について
    詳細はこちらよりご確認ください。 (2017年8月28日掲載)
実験を安全に行うための「安全e-learningプログラム」を作成しております。
日本語版については、下記URLよりご確認ください。
https://waseda.box.com/s/rodp83ty48lvkr2fhjqtv7gusyeshbur
英語版については、My Waseda内のCourse [email protected]にて受講してください。

分析室より
  1. 7月の定期排水分析結果★
  2. 機器利用の予約について、現在受付しています(一部の機器を除く)。
化学物質取扱いについて
  1. 2009年4月より、薬品・高圧ガスの納品確認が実施されています。詳しくはこちらをクリックしてください。
  2. バーコードラベルが貼られていない薬品についてはこちらをクリックしてください。
  3. 宅急便で納品される薬品についてはこちらをクリックしてください。
  4. 使用する化学物質の性状を必ずSDSで確認してください。
  5. 薬品・高圧ガスおよびCRIS登録対象物質に関するフローチャートはこちらより確認してください。2019.4.1掲載
  6. 液体窒素、ドライアイスの販売価格は下記のとおりです。
    液体窒素174円/kg
    ドライアイス・・・400円/kg
    ※2020年5月時点の税抜価格となります。料金は今後改定される可能性があります。
ケミカルショップより
  1. 「液体窒素の供給実習」開催希望希望者は、こちらをご覧ください。
  2. 毒物の購入・管理・廃棄ついてはこちらをご覧ください。詳細はケミカルショップまたはセンターまでお尋ねください。
  3. 廃棄ルール遵守!バーコードラベルが付いたまま、廃棄されている薬品ビンがあります。ルールを守って廃棄しましょう!
実験系廃棄物の処理について
  1. 廃液の回収区分を守りましょう!
  2. 管理対象の化学物質の廃液容器への投入量を処理依頼伝票に記入してください。
  3. 各種の提出用紙はページ下部のダウンロード欄より入手してください。
  4. 実験動物等の処理(西早稲田キャンパスについてはこちらをご覧ください。
PCB含有機器の廃棄について
    ★PCB機器の期限内処理をお願いします。(高濃度:令和4年3月末期限)
  1. PCB含有機器の期限内廃棄のお願い(最終通知)はこちらをご覧ください。
  2. 2020年5月29日までの対応手順はこちらをご覧ください。
  3. 2020年6月以降の対応手順はこちらをご覧ください。
  4. PCB含有機器リスト_ひな形はこちらをご覧ください。
  5. ご参考 本学PCB廃棄物事例はこちらをご覧ください。
  6. ご参考 2018年度調査のお願いはこちらをご覧ください。

  7. 実験の"安全"に向けて

    Quick Reference

業務別メニュー

Ⅰ.化学物質購入保管
  1. 実験計画
  2. SDS取扱い入手方法
  3. 化学物質管理システム(CRIS)
  4. 化学物質購入
  5. 化学物質使用・保管方法
  6. ドライアイス・液体窒素購入
Ⅱ.化学物質の使用
  1. 作業環境測定について
  2. 流し(洗浄施設)について
  3. 化学薬品使用後の実験器具洗浄方法
Ⅲ.実験系廃棄物取扱い
  1. 実験系廃棄物廃棄方法流れ
  2. 実験系廃棄物の収集・処理依頼方法
  3. 分別収集方法
  4. 不要薬品の処理依頼方法
  5. 分別収集区分に該当しない実験系廃棄物の取扱い
廃棄物・廃液 分類図/区分表
  1. 廃棄物発生から最終処分まで
  2. 分別区分判定フロー
  3. 無機廃液区分
  4. 有機廃液/固体試薬区分
  5. 感染性/実験器具廃棄物区分
  6. 薬品空容器分別区分判定フロー
  7. 実験動物等処理依頼フロー

分析・研究支援
  1. 学内水質管理及び環境分析
  2. 定期排水分析結果
  3. 教育・研究支援
  4. 分析機器一覧
ケミカルショップ
  1. ショップの場所・開室時間
  2. ドライアイス購入
  3. 液体窒素供給
刊行物等
  1. センター利用手引き
  2. 年報「環境」
  3. ニュースレター「環境保全」
環境関連法規
  1. 法規の歴史
  2. 法規一覧
  3. 法規概説
  4. 水質汚濁に係る基準

サイトマップ

関連リンク


私立大学環境保全協議会
センターの業務概要







55号館N棟・背景

センターの組織・運営

1979年に設立。現在『教育研究活動等に伴い発生する環境汚染防止と環境負荷を低減し、教職員・学生および周辺住民の生活環境の保全をはかることを目的』として運営しています。


事務所開室時間/お問合せ

【事務所開室時間】
月~金 9:00~17:00
昼休み 12:30~13:30
(昼休み中は、各種受付作業はできません)

【お問合せ】
①メール(全般) [email protected]
②メール(分析装置利用) [email protected]



各種説明会・講習会

化学物質取扱いに関する環境保全・安全説明会
概要はこちらよりご確認ください。こちらよりお申込みください。
液体窒素の供給実習についてはこちらよりご確認ください。


Q&A(学内LANのみ)

化学物質の取り扱いQ&A



その他の業務Q&A




ダウンロード(学内LANのみ) 







        (西早稲田キャンパスの方はご利用頂けません)






更新履歴

早稲田大学総務部環境安全担当課へ


早稲田大学トップページへ
早稲田大学環境保全センター
〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 55号館N棟B1 
西早稲田キャンパス案内図
TEL:03-5286-3089 FAX:03-5286-3465
学内から内線TEL:73-6202

©2007 Waseda University Environmental Safety Center,All Rights Reserved.