Waseda University TOPページへ
 早稲田大学環境保全センター
      Waseda University Environmental Safety Center
センターの組織・運営 センターのあゆみ 学内向けTOP 学外向けTOP

環境保全センターのあゆみ

出来事
1979(昭和54) 12 ・環境保全センター設立
・初代所長:村上 博智教授 就任
1980(昭和55) 4 ・実験廃棄物の管理取扱いに関する説明会を初開催
・「実験廃棄物を安全に処理するための手引書」発行
5 ・環境保全センター開所式
9 ・第二代所長:加藤 忠蔵教授 就任
1981(昭和56) 4 ・有機系実験廃液学内燃焼処理開始
1982(昭和57) 5 ・原子吸光分光光度計新規設置
1983(昭和58) 3 ・化学分析研修会(現:分析講習会)初開催
5 ・計量証明事業所登録
7 ・「環境」創刊号発行
1984(昭和59) 11 ・所沢キャンパス環境測定実施
1985(昭和60) 4 ・ケミカルショップ業務開始
1986(昭和61) 12 ・第三代所長:長谷川 肇教授 就任
1989(平成元) 8 ・有機系廃液学内処理停止
12 ・センター創設10周年
1990(平成2) 4 ・液体窒素供給業務を理工学研究所から移管
・SEA2001L 蛍光X線分析装置設置
・ICAP575Ⅱ 分析装置設置
6 ・第四代所長:平田 彰教授 就任
1991(平成3) 4 ・HP5971A 質量検出器設置
・HP5890 ガスクロマトグラフ設置
1993(平成5) 3 ・55号館地下1階に移転
1994(平成6) 4 ・ICP発光分光分析装置設置(IRIS/AP)
・Tekmer7000 ヘッドスペースオートサンプラー設置
1995(平成7) 4 ・イオンクロマトグラフ設置
6 ・神戸地区被災大学調査団に参加
9 ・「センター英文パンフレット」初版発行
11 ・大久保キャンパス(現在・西早稲田キャンパス)に薬品管理システム導入
12 ・第五代所長:櫻井 英博教授 就任
1996(平成8) 4 ・環境教育ビデオ作成
7 ・年報「環境」創刊
1997(平成9) 4 ・地球環境問題談話会初開催
1998(平成10) 4 ・HP1100型 HPLC設置
1999(平成11) 12 ・第六代所長:名古屋 俊士教授 就任
12 ・センター創設20周年
2000(平成12) 3 ・HP5973型 質量分析計設置
・HP6890型 ガスクロマトグラフ設置
4 ・新薬品管理システム導入
2001(平成13) 7-9 ・廃液処理装置撤去
9 ・ICP発光分光分析装置設置(IRIS/Intrepid)
2002(平成14) 6 ・PRTR法・東京都環境確保条例 化学物質取扱量等報告開始
・ガスクロマトグラフ質量分析装置設置
8-翌年1 ・産廃中間処理場・最終処分場視察
2003(平成15) 6 ・還元気化水銀測定装置設置
7 ・シックハウス・スクール対策 室内空気中化学物質分析開始
2004(平成16) 3 ・私立大学環境保全協議会 設立20周年記念式典開催
6 ・エネルギー分散型蛍光X線装置設置
12 ・センター創設25周年
2005(平成17) 3 ・イオンクロマトグラフ分析装置設置
4 ・全学的化学物質管理システムの新規導入
12 ・第七代所長:黒田 一幸教授 就任
2006(平成18) 3 ・ガスクロマトグラフ分析装置(FID)設置
11 ・マイクロウェーブ試料前処理装置設置
2007(平成19) 3 ・加熱脱着導入システム付きガスクロマトグラフ分析装置(MS,FID)設置
12 ・ホームページリニューアル公開
2008(平成20) 3 ・ICP発光分光分析装置(iCAP)設置
4 ・実験を安全に行うための「安全e-learningプログラム」作成
9 ・ケミカルショップ60号館に移転
10 センター業務インフォメーションディスプレイ設置
2009(平成21) 3 ・純水・超純水製造装置設置
4 ・薬品納品確認システム開始
7 ・シアン/フッ素/アンモニア窒素/フェノール兼用型蒸留装置設置
11 センター創設30周年記念会を開催
12 ・センター創設30周年
2010(平成22) 7 ・作業環境測定開始
2012(平成24) 9 ・第八代所長:常田 聡教授 就任
2013(平成25) 3 ・ICP質量分析装置(Agilent7700x)設置
・ガスクロマトグラフ(FID)質量分析装置(GCMS-QP2010Ultra)設置
・イオンクロマトグラフ分析装置(ICS-2100/1100)設置
2014(平成26) 3 ・私立大学環境保全協議会 設立30周年記念式典開催
9 ・第九代所長:平沢 泉教授 就任


所長挨拶へ  組織・委員へ  規程へ  スタッフ・取得資格へ



このページの先頭に戻る


業務別メニュー

 Ⅰ.化学物質購入保管
  1. 実験計画
  2. SDS取扱い入手方法
  3. 化学物質管理システム(CRIS)
  4. 化学物質購入
  5. 化学物質使用・保管方法
  6. ドライアイス・液体窒素購入
 Ⅱ.化学物質の使用
  1. 作業環境測定について
  2. 流し(洗浄施設)について
  3. 化学薬品使用後実験器具等洗浄ルール
 Ⅲ.実験系廃棄物取扱い
  1. 実験系廃棄物廃棄方法流れ
  2. 実験系廃棄物収集処理依頼方法
  3. 分別収集方法
  4. 不要薬品処理依頼方法
  5. 分別収集区分該当しない実験系廃棄物取扱い
廃棄物・廃液 分類図/区分表
  1. 廃棄物発生から最終処分まで
  2. 分別収集流れ
  3. 無機廃液区分
  4. 有機廃液/固体試薬区分
  5. 感染性/実験器具廃棄物区分
  6. 感染性/実験器具/固体試薬分別
  7. 生物実験から発生する廃棄物取扱い
  8. 実験動物等処理依頼フロー

分析・研究支援
  1. 分析業務紹介
  2.  [パワーポイント(11MB)]
  3. 学内水質管理及び環境分析
  4. 定期排水分析結果
  5. 教育・研究支援
  6. 分析機器一覧
ケミカルショップ
  1. ショップ場所・開室時間
  2. ドライアイス購入
  3. 液体窒素供給方法
刊行物等
  1. センター利用手引き
  2. 年報「環境」
  3. ニュースレター「環境保全」
環境関連法規
  1. 法規歴史
  2. 法規一覧
  3. 法規概説
  4. 水質汚濁に係る基準

サイトマップ

関連リンク


私立大学環境保全協議会

早稲田大学トップページへ
 早稲田大学環境保全センター
  〒169-8555 東京都新宿区大久保3-4-1 55号館N棟B1  
西早稲田キャンパス(旧・大久保キャンパス)案内図
   TEL:03-5286-3089 FAX:03-5286-3465
   学内から内線TEL:73-6202 FAX:73-4055

©2007 Waseda University Environmental Safety Center,All Rights Reserved.