enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第十四号 ※在庫なし

紀要

発行:1991年1月20日
A5判・155ページ

○研究
・京劇老生行の唱法に関する一考察(細井尚子)
・江戸歌舞伎の稀覯番付(赤間 亮)
・『続尾陽戯場始志』等にみる名古屋歌舞伎―元文から天明まで―(池山 晃)

○資料
・資料翻刻 文藝協会研究所日誌(松山 薫)
・鹿児島県入来神舞資料(渡辺伸夫)
・秋葉家本 宝永六年三月「役者胎内捜」(京)(高橋比呂子 鳥越文蔵)

○投稿
・並木宗輔の劇言語―享保元文寛保期文耕堂・宗輔作品における「因果」「悪縁」「罪業」をめぐって―(川口節子)

演劇研究

刊行物