enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第二十三号

紀要

発行:2000年3月30日
A5判・214ページ

○研究
・広東女子と「歌曲本」(二) (稲葉明子)
・ロシア・シンボリズムとメイエルホリド(倉石義久)
・「物語」と終わりの感覚-『冬物語』―考察-(冬木ひろみ)

○ノート
・儀式と芸能-中国四川省杜家端公班の「端公戯」―(細井尚子)

○資料
・三村竹清日記「不秋草堂日暦(八)」(三村竹清日記研究会)
・真山青果晩年の書翰一束、及び略註 (小池章太郎)
・三代目中村歌右衛門の書簡(神楽岡幼子)
・対馬北部の盆踊(和田 修)
・川崎家旧蔵資料目録(一)(岡田万里子)
・「劇団3〇〇上演年譜」(西川良和)

studies23

こちらはご希望の方に無料でお分けしております。
送付は宅配便着払いにてご負担をお願い致します。ご希望の方はメールにて、「演劇研究○○号希望」とし、送付先住所・氏名をお知らせください。

演劇研究

刊行物