enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第二十四号 ※在庫なし

紀要

発行:2001年3月30日
A5判・168ページ

○研究
・シンボリズムからアバンギャルドに至る実在化の変遷-メイエルホリドの演出をめぐって-(倉石義久)
・演劇資料としての役者評判絵-江戸期のものを中心に-(倉橋正恵)
・『讐報春住吉』の諸本-江戸の浄瑠璃本書肆・上総屋利兵衛に関する研究-(神津武男)

○ノート
・専用面の検討-頼政の場合-(小林保治)

○資料・報告
・館蔵影印潮州歌冊目録-広東女子と「歌曲本」(三)(稲葉明子)
・三村竹清日記「不秋草堂日暦(九)」(三村竹清日記研究会)
・千葉胤男(辻町)文庫の宮古路節段物集(根岸正海)

studies24

演劇研究

刊行物