enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第二十七号

紀要

発行:2004年3月30日
A5判・269ページ

○研究
・ 佐賀鍋島藩の能と能面(一)(アダム・ゾーリンジャー)
・自由劇場「夜の宿」の舞台装置と“模倣”論争(坂本麻衣)
・近松と加賀掾の「道成寺」―浄瑠璃作者が引用した謡曲本文の系統をめぐって(田草川みずき)
・敦盛の白馬(李 墨)

○ノート
・北京影戯からみる灤州影系―中国影戯研究(稲葉明子)

○資料
・三村竹清日記「不秋草堂日暦(十二)」(三村竹清日記研究会)

○研究
・声は誰のものか?―ベケットの演劇『あのとき』における声と主体の関係についての一考察(鈴木美穂)

○ノート
・チベット族ランジャの祭「ルロ」―中国青海省黄南蔵族自治州同仁県―(細井尚子)

○報告
・フランソワ・ルニョー講演「ルイ・ジュヴェの特異性」(間瀬幸江 ・訳)

演劇研究27号

こちらはご希望の方に無料でお分けしております。
送付は宅配便着払いにてご負担をお願い致します。ご希望の方はメールにて、「演劇研究○○号希望」とし、送付先住所・氏名をお知らせください。

演劇研究

刊行物