enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第二十九号

紀要

発行:2006年3月30日
A5判・435ページ

○研究
・ 『九州地区劇団 占領期GHQ検閲台本 目録』-西日本自立演劇史考-(棚町知彌)
・ロッパのいる演劇史(1) -『古川ロッパ昭和日記』私注- (中野正昭)

○資料
・表具節段物集「道行きぬ表具」解題・翻刻 (田草川みずき)
・三村竹清日記「不秋草堂日暦(十四)」(三村竹清日記研究会)

○報告
「演劇を記録する-その方法論に関する比較研究」プロジェクト成果報告

○研究

・TREASURING THE SECRET WITHIN.ZEAMI'S NO PERFORMER AND GROTOWSKI'S LABORATORY THEATE(ジェイスン・アーカリー)
・覚醒のための娯楽~<劇団1931>旗揚げ公演『鼠落とし』の演出(1931)について-両大戦期の日独演劇(1)-(萩原 健)
・浮世絵版画青色絵具の非破壊同定分析に基づく役者錦絵のベルリン・ブルー (ベロ)導入過程の研究-江戸錦絵ベロ導入主要期天保1年後半説の確証 (松井英男、他)

○ノート
・キャスティングにおける「人種」問題-現代イギリスの場合 (鈴木美穂)

演劇研究29号

こちらはご希望の方に無料でお分けしております。
送付は宅配便着払いにてご負担をお願い致します。ご希望の方はメールにて、「演劇研究○○号希望」とし、送付先住所・氏名をお知らせください。

演劇研究

刊行物