enpaku 早稲田大学演劇博物館

演劇研究

演劇研究 第三十号

紀要

発行:2007年3月30日
A5判・230ページ

○研究
能<調伏曽我>考 (佐藤和道)
ロッパのいる演劇史(2)-『古川ロッパ昭和日記』私注- (中野正昭)

○ノート
「寄三津再十二支」台本紹介(上) (金子 健)

○資料
三村竹清日記「不秋草堂日暦(十五)」 (三村竹清日記研究会)

○報告
「辻町文庫人形浄瑠璃関係資料調査報告」(前編)-稀書を中心にみる辻町文庫の資料的価値-(神津武男)

○研究
福地信世「支那の芝居スケッチ帖」研究-梅蘭芳のスケッチを中心に (田村容子)
オペラと演劇を跨ぐの社会批判-ヤナーチェク『カーチャ・カバノヴァー』のマルターラー演出とタールハイマー演出について (萩原 健)

○報告
駒田好洋旧蔵品・『世界の心』関連資料 (碓井みちこ)

studies30

こちらはご希望の方に無料でお分けしております。
送付は宅配便着払いにてご負担をお願い致します。ご希望の方はメールにて、「演劇研究○○号希望」とし、送付先住所・氏名をお知らせください。

演劇研究

刊行物