enpaku 早稲田大学演劇博物館

JOIN!

JOIN!

双柿会(エンパク友の会)

双柿会(そうしかい)
双柿会は、演劇博物館(通称:エンパク)をより楽しんでいただくためのサポーターズクラブです。坪内逍遙の永年にわたる偉大な業績を顕彰し、昭和24年10月に設立されました。演劇好きな方はもちろん、文化的な活動を通じて仲間との交流を深めたい方、エンパクを応援したい方など、どなたでもご入会いただけます。双柿会に入会して、演劇との新しい出会いを楽しみませんか?

双柿会の名前の由来
坪内逍遙が永年起居していた熱海市水口町(みなぐちまち)の「双柿舎(そうししゃ)」が名前の由来となっています。舎名は、邸内にあった樹齢200年を越す二本の柿の木に由来していますが、逍遙はこの柿をこよなく愛し「吾(わ)なきのち千歳を生きて世のむかし里のむかしを語れ老い柿」と詠んでいます。今は二本とも朽ちてしまいましたが、若木が植樹されすくすくと育っています。「双柿舎」は、逍遙没後、大学に寄贈され、現在貴重な文化財として維持、保管されています。庭内にある書屋(書庫)には逍遙を偲ぶ数々の品が展示されており、邸内から望む景色は熱海市から海まで眺望できるすばらしい空間を奏でています。

年会費と特典

年会費 会費として一年ごとに3,000円を頂戴しています。
特典 会員になりますと以下の特典がございます。
①演劇博物館館報(年1回)の贈呈
②カレンダー・グリーティングカードの贈呈(年1回)
③演劇博物館図書室の蔵書の貸出(要事前登録)
④演劇博物館グッズを20%割引にて販売
⑤メールニュースによる演劇博物館関連イベント(企画展、演劇講座等)のご案内

入会方法
入会を希望される方は、演劇博物館に備付の双柿会しおりに添付されております「入会申込書」にてお申し込みの上、年会費3千円を納入して下さい。「会員証」を発行します。

年会費3千円は、ゆうちょ銀行(郵便局)備付の払込取扱票(青色)をお使い下さい。
口座記号番号 00190-8-541395  加入者名  双柿会
通信欄には、20○○年度双柿会年会費、住所、氏名、電話番号を必ず記入して下さい。

お問い合わせ
早稲田大学演劇博物館 双柿会
〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1 早稲田大学演劇博物館内・双柿会事務局
TEL:03-5286-1829(平日9:00~17:00)
FAX:03-5273-4398 
E-MAIL:enpaku@list.waseda.jp

一人でも多くのみなさまに当双柿会の趣旨にご賛同いただき、会員としてお迎えできるよう、演劇博物館スタッフ・双柿会会員一同、心よりお待ちしております。演劇博物館を一緒に盛り上げていきましょう!

メールニュースのご登録 / 解除

メールアドレスをご入力いただき、登録ボタンを押してください。

エンパクネットワーク

Twitter

Facebook