enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

【特別公開】エンパク名品コレクション「屏風でみる歌舞伎舞台図」

会場:3階 常設展「近世・近代 I 」

1. 歌舞伎等舞台図屏風 3月23日-4月17日【終了】
2. 女歌舞伎図屏風 4月19日-5月8日【終了】

3. 都万太夫座歌舞伎図屏風 5月10日-6月5日
延宝末年から元禄初年(1678~1690)頃の作画。京都の都万太夫座が延宝6年(1678)に四条南側から北側に移転した後の景観である。六曲一隻のうち、右三扇に祇園社と四条の町を、左三扇に都万太夫座内外の賑わいを描く。舞台のみならず、劇場表の呼び込みや看板の飾り、屋根のない土間の客席など、17世紀後期における上演の様子を伝えている。

encollebyobu_3_1024

今後のスケジュール

4. 享保期 市村座場内図屏風 6月7日-6月26日
5. 大阪芝居風俗画 貼交屏風 前:6月28日-7月17日、後:7月19日-8月5日

※展示スケジュールは変更になることがあります。あらかじめご了承ください。

その他のイベント