enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

あゝ新宿 アングラ×ストリート×ジャズ展 関連イベント

新宿ジャズ対談 山下洋輔×菊地成孔

jazz_425
写真: 内山繁
登壇者(敬称略): 山下洋輔(ジャズピアニスト)、菊地成孔(音楽家・文筆家・音楽講師)

1960年代から半世紀にわたって国内外で演奏活動を展開してきた山下洋輔氏。山下氏を師匠と慕い、音楽のみならず幅広いジャンルで活躍する菊地成孔氏。新宿という街はふたりのホームグラウンドの一つでもあります。新宿という街とジャズの魅力をふたりのミュージシャンが語り尽くします。

日時:2017年6月21日(水)19:00〜(開場18:30)
会場:新宿高野本店ビル6階 特設会場
参加費:無料
定員:80名 ※事前申込制
定員に達したため、応募は終了しました

【注】ご参加にあたっては、こちら(FAQリンク)をお読みいただき、ご理解・ご了承いただきますようお願いいたします。

※会場準備のため、17:30に閉室いたします。18:30の開場時間までご入場いただけませんので、ご来場の際はご注意ください。

yamashita_425
写真: Jimmy & Dena Katz

山下洋輔(やました・ようすけ)
1969年、山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。国内外の一流ジャズ・アーティストとはもとより、和太鼓やシンフォニー・オーケストラとの共演など活動の幅を広げる。2013年、ニューヨーク・トリオ結成25周年アルバム『グランディオーソ』を、2015年にはスペシャル・ビッグバンドのCD『新世界より』をリリースする。2016年2月、ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と共演、大成功を収める。1999年芸術選奨文部大臣賞、2003年紫綬褒章、2012年旭日小綬章を受章。国立音楽大学招聘教授。演奏活動のかたわら、多数の著書を持つエッセイストとしても知られる。

kikuchi_425
菊地成孔(きくち・なるよし)
1963年生まれ。音楽家、文筆家、大学講師。音楽家としてはソングライティング、アレンジ、バンドリーダー、プロデュースをこなすサキソフォン奏者として活動を行うほか、シンガー、キーボーディスト、ラッパーである。文筆家としてはエッセイストであり、音楽批評、映画批評、モード批評、格闘技批評を執筆している。そのほかラジオパーソナリティやDJもつとめ、テレビ番組等の出演も多数。2013年、個人事務所株式会社ビュロー菊地を設立。

イベント申込フォーム

定員に達したため、応募は終了しました

関連イベント

その他のイベント