enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

「テレビの見る夢ー大テレビドラマ博覧会」 関連イベント

尾野真千子が語るテレビドラマ『カーネーション』を中心に

登壇者:尾野真千子(俳優) 聞き手:岡室美奈子(演劇博物館館長)

『カーネーション』『最高の離婚』『夏目漱石の妻』などの演技が高く評価され、テレビドラマ界で特別な存在感をはなつ俳優・尾野真千子氏。作品のなかで、役をどう生きているのでしょうか。NHK連続テレビドラマ小説『カーネーション』のお話を中心に伺います。

日時:2017年7月21日(金)18:30〜(開場18:00)
会場:早稲田大学大隈記念講堂 大講堂
参加費:無料
定員:800名 ※事前申込制・先着順
お申し込み:2017年6月19日(月)10:00よりウェブサイトにて受付開始 

【注】お申し込みにあたっては、こちら(FAQリンク)をお読みいただき、ご理解・ご了承いただきますようお願いいたします。

onomachiko_425
尾野真千子(おの・まちこ)
俳優。1981年奈良県生まれ。主な代表作に、映画では『殯の森』(2007)、『そして父になる』(2013)。テレビドラマでは『火の魚』(NHK、2009)、連続テレビ小説『カーネーション』(NHK、2011-12)、『最高の離婚』(フジテレビ、2013)、『夏目漱石の妻』(NHK、2016)など。

tv_carnation-425
『カーネーション』台本 NHK、2011 個人蔵

イベント申込フォーム

2017年6月19日(月)10:00より受付開始

関連イベント

その他のイベント