enpaku 早稲田大学演劇博物館

フェス早稲田シェイクスピアイベント
演劇公演 地点『ロミオとジュリエット』

京都に拠点をおく劇団「地点」は、再構成やコラージュによる作劇を得意とし、その独自性は国内外で高く評価される。抑揚やリズムをずらし、意味から自由になることでかえって言葉そのものを剥き出しにする手法は、しばしば音楽的とも。本作は、英グローブ座の依頼で制作された『コリオレイナス』につづく、地点によるシェイクスピア劇第2弾。若い二人の恋は、政治と宗教への挑戦だった!?
バンド「空間現代」の音楽とともに送る、「愛」という名の政治劇!!

その他の