enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

シェイクスピア没後400年記念特別展「沙翁復興 ― 逍遙からNINAGAWAまで」関連イベント
ギャラリートーク

shkspr_fyki_425
講師:冬木ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)
講師:冬木ひろみ(早稲田大学文学学術院教授)

現在の日本では、さまざまな演出によるシェイクスピアの舞台が行われています。
しかしながら、日本に初めてシェイクスピアが入ってきた頃、日本人は彼の劇のどの部分に面白さを感じたのでしょうか。
このギャラリートークでは、日本のシェイクスピアのはじまりと考えられる明治期(主に坪内逍遙)から、日本人がシェイクスピアという西洋の演劇のどこにひかれ、なにと格闘してきたのかを、いくつかの翻訳と舞台の具体例を挙げ、再確認します。


日時:2016年11月24日(木)18:00~
会場:演劇博物館 1階 特別展示室
定員:各回30人(予約不要/定員に達した場合はご覧いただけない場合もあります)

関連イベント

その他のイベント