enpaku 早稲田大学演劇博物館

イベント

早稲田大学演劇博物館 演劇映像学連携研究拠点 公募研究 成果報告会

無声期の映画館と音楽――日活関連楽譜資料「ヒラノ・コレクション」から考える

ktn20160109_425
『(実録)忠臣蔵』より尾上松之助(大石内蔵助)
画像提供:尾上松之助遺品保存会

日時:2016年1月9日(土) 11:00-18:30
会場:早稲田大学小野記念講堂
入場無料・申込不要

主催:早稲田大学演劇博物館演劇映像学連携研究拠点
協力:尾上松之助遺品保存会、おもちゃ映画ミュージアム、神戸映画資料館、東京国立近代美術館フィルムセンター

「ヒラノ・コレクション」に関する公募研究「無声映画の上演形態、特に伴奏音楽に関する資料研究」の成果報告を行います。
本コレクションは、日活直営の品川娯楽館などで活動していた楽士・平野行一(1898-没年不詳)が、無声映画の伴奏のために収集・使用していた楽譜を中心に構成されています。研究分担者による研究発表に続き、他の資料館の収蔵資料との関連や、現代の無声映画伴奏などの観点からその活用を検討します。
さらに、新たにパテベビー完全版が発見された『忠臣蔵(実録忠臣蔵)』(監督:池田富保、1926年、日活)を参考上映し、映画公開時に平野が作成した選曲譜に基づく演奏を行います。

※プログラム・上映に関する最新情報はイベントHPをご確認下さい。
http://silentfilmmusic.wix.com/empaku-hirano

その他のイベント