enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

メイエルホリドの演劇と生涯 没後70年・復権55年

会期:2010年3月1日(日)~4月28日(水)
会場:演劇博物館 2F:企画展示室Ⅰ
主催:演劇博物館

フセヴォロド・メイエルホリド(1874~1940)が粛清されてから70年の時が過ぎた。1955年の名誉回復までの間、彼の演劇と生涯はなかったことにされていた。もっとも、メイエルホリドの演劇の力は、彼が粛清されなければならにほど大きかった。
展示では20世紀を代表する演劇人メイエルホリドの軌跡を、モスクワ芸術座時代から晩年まで、大量の写真および自筆サインや公演パンフレット、手稿などの館蔵品から探った。『仮面舞踏会』『森』『委任状』『検察官』他20余の代表作品を取り上げた。

関連イベント

その他の企画展