enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

早稲田大学創立125周年記念 演劇人 坪内逍遙

会期:2007年10月1日(月)~11月11日(日)
会場:演劇博物館1・2階
入場無料

坪内逍遙(1859-1935)は、近代小説の確立者、早稲田大学の教育者、演劇革新への挑戦者といった多彩な側面を持つ啓蒙家として知られています。早稲田大学創立125周年記念展として、演劇博物館では、館の創設者でもある逍遙の演劇的業績に焦点をあてた企画展示を開催します。理想と現実、理論と実践の間で様々な葛藤と妥協を抱えながらも、常に前進することを止めなかった彼の人生は、そのペンネーム“逍遙”の“気ままなそぞろ歩き”とは異なるものでした。ハムレットの自省を繰り返し、ドン・キホーテの夢を抱いて突き進んだ逍遙の豊潤な演劇人生を振り返ります。

t_shoyo-omotet_shoyo-ura

関連イベント

その他の企画展