enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

六世中村歌右衛門展-京鹿子娘道成寺-

会期 2007年3月25日(日)~4月25日(水)
入場無料
主催:早稲田大学演劇博物館 

六世中村歌右衛門(1917~2001)は、中村福助、中村芝翫の名跡を経て、1951年に六世中村歌右衛門を襲名しました。生涯を通じて古典歌舞伎の継承と発展につとめるとともに、埋もれた古典の復活や新作歌舞伎の創造にも多大な貢献をし、戦後の歌舞伎界の第一人者として数多くの名舞台を生んできました。
今回の展覧会では、河村家よりご寄贈いただいた貴重な資料を中心に、『京鹿子娘道成寺』に焦点を当て、小道具、舞台写真、公演資料、役者絵などを展示いたします。歌右衛門丈の当り役であり、約1200回にわたって演じ続けた作品の数々をご覧ください。皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。

t_uta_omotet_uta_ura

t_uta_omote

関連イベント

その他の企画展