enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

「ニッポンの映像-写し絵・活動写真・弁士」展

会期:2008年7月1日(火)~2008年8月3日(日)
会場:演劇博物館企画展示室Ⅰ
入場無料

日本人は、江戸の頃より、語りと鳴物のライブパフォーマンスにより、無音の映像を視聴覚綜合メディアとして享受していました。本展示では、このような日本の映像文化の源流を、江戸・明治期の「写し絵」(和製幻燈)、明治・大正期の「活動写真」「弁士」の資料により紹介します。「現存最古の国産映写機」など、日本では演劇博物館にしか存在しない貴重な資料も出品する予定です。

t_eizou-omotet_eizou-ura

t_eizou-omote

関連イベント

その他の企画展