enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

現代演劇シリーズ第38弾

LIFE with ART ~ダムタイプ『S/N』と90年代京都

会期:2011年9月21日(水)~2012年2月4日(土)
会場:演劇博物館3階「現代」コーナー

主催:早稲田大学坪内博士記念演劇博物館
協力:京都精華大学情報館メディアセンター
LIFE with ART アーカイブ・プロジェクト

現代演劇シリーズ第38弾として「LIFE with ART~ダムタイプ『S/N』と90年代京都~」展を開催します。京都を拠点に活動するアーティストグループ「ダムタイプ」が1994年に発表したパフォーマンス『S/N』は、15年以上経過した今日においてもなお言及されることの多い、日本の舞台表現史に残る作品として知られています。またこの作品は、同じ時期に京都のカフェやクラブ、ギャラリーや大学などを中心に興った、様々な社会的な活動と密接な関わりを持って成立したものでもあります。今回の展示は、90年代に圧倒的な強度を持つ表現として立ち現れたこのパフォーマンス『S/N』と、それを生み出した「90年代京都」という空間に注目し、テキストや写真、インタヴュー映像などを通じて<アートと社会>について考えることを企図したものです。この展示から見えてくるアート(『S/N』)と社会(90年代京都)をめぐる様々な光景は、現代の我々にとってもたいへん刺激的なものに映るでしょう。

※本展時は2010年に京都精華大学情報館メディアセンター主催で行われた展覧会「LIFE with ART -受けとめ、そして、渡す人-」の一部を再構成したものです。

t_dumptype_omotet_danjuro07_ura

t_dumptype_omote

関連イベント

その他の企画展