enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

坪内逍遙書簡集 出版記念 逍遙書簡展

会期:2012年3月25日(日)~2012年6月3日(日)
会場:演劇博物館2階企画展示室Ⅱ
開館時間:10:00~17:00 (火・金は19:00まで)
※会期中の休館日は4/29(日)~5/6(日)
5/7(月)は展示替えのため閉室

協力:逍遙協会

財団法人逍遙協会による『坪内逍遙書簡集』(紀伊國屋書店2012年5月)の刊行を記念して、「逍遙書簡展」を開催する。坪内逍遙は文学・演劇・教育、およびそれらの研究を包摂する近代前期文化史上の巨人であった。その業績の数々からもそれは明らかだが、逍遙がのこした同時代文人宛の書簡は、逍遙自身と逍遙を取り巻く人々の文化圏について、多くのことを教えてくれる。そこに登場するのは、島村抱月、東儀鉄笛、三田村鳶魚、徳富蘆花、井原青々園、長谷川時雨、右田寅彦、高田早苗、市島春城らの知友の人々。逍遙協会の調査収集した逍遙関連の書簡類は、上記以外の分も含めて二千余通にものぼるが、ここではその代表的なごく一部を展示したい。書簡の内容のみならず、文体、筆跡、体裁などを通じて、そこに登場する人々の人柄、近代前期日本の息吹、逍遙とその友人たちの心意気のもろもろを感じ取って頂ければ幸いである。

2012shoyo_omotes_2012shoyo_ura

2012shoyo_omote

関連イベント

その他の企画展