enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

早稲田大学演劇博物館

オンライン展示「失われた公演―コロナ禍と演劇の記録/記憶」

02_online_enpaku2020_01
 
ushinawaretaweb02

先般来、当館ではコロナ禍における演劇の中止・延期公演資料の収集を行っているが、このたび、同資料の公開・発信を目的としたオンライン展示を実施する。本展示は、コロナ禍の影響下にある現在を、演劇という視座から記録し、かつ2020年に上演が叶わなかった公演の記録/記憶を後世に伝えることを企図している。それは、公演を中止・延期せざるをえなかった人たち――つくり手のみならず、観客も含めた――の思いや声をすくい上げ、ひろく開いていく場であり、苦境に立ち向かい続けている演劇現場へのエールにもなることを願うものである。

Webページ:https://www.waseda.jp/prj-ushinawareta/

公開:2020年10月7日(水) ※随時更新中
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点

関連Webページ:https://www.waseda.jp/enpaku/covid19_notice_research/
|【劇団・劇場・関係団体の皆様へ】新型コロナウイルス対応にともなう中止・延期公演の資料提供のお願い

その他の企画展