enpaku 早稲田大学演劇博物館

企画展

早稲田大学演劇博物館

2020年新収蔵品展<中止>


会期:2020年4月6日(月)- 4月22日(水)
開館時間:10:00-17:00(火・金曜日 19:00まで)
休館日:4月15日(水)
会場:早稲田大学演劇博物館 1階 特別展示室
入館無料
主催:早稲田大学演劇博物館・演劇映像学連携研究拠点

当館が所蔵する演劇・映像関連資料より、近年新たに収蔵されたものの一部をご紹介いたします。浮世絵師・芳瀧の肉筆芝居絵、日本を代表する劇作家の一人・別役実の直筆原稿、崑劇舞台で着用した帽子、ロシア人バレリーナ・オリガ・サファイアの衣裳、そして俳優・三國連太郎が芸歴40年の節目に役者道への深い思いを吐露した書《四十年目の落書》など、初お披露目の貴重な資料は皆見ごたえ十分。春爛漫の早稲田で演劇文化に触れるひとときをお楽しみください。

【お知らせ】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、早稲田大学のミュージアムを4月5日(日)まで全館休館(演劇博物館の図書室を除く)をお知らせしましたが、この度の影響拡大のため、4月19日(日)まで全館休館(演劇博物館の図書室を除く)の延長が決まりました。それにともない、開始日を4月6日に延期しオープンを予定していた「2020年新収蔵品展」を中止することといたします。楽しみにしていただいた皆様にお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。(2020/3/19 更新)

Webページ:新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴う当館の対応について
https://www.waseda.jp/enpaku/info/10548/


syozo_01
伝芳瀧〈肉筆上方芝居絵帖〉より 慶応三年末~明治元年頃
 
syozo_gk_2020_04
別役実 直筆原稿 1970~2010年代
 
syozo_or_2020_02
オリガ・サファイアの舞台衣裳 年代未詳
 
syozo_2020_04
中田幸平 「森は生きている」衣裳デザイン画 年代未詳
 

その他の企画展