enpaku 早稲田大学演劇博物館

東洋演劇

Costume for the Beijing Opera (HongDuanRongXiujiajinkao)

京劇衣装 紅緞絨繍加金靠(きょうげきいしょう こうどんじゅうしゅくかきんこう)

丈151.0×裄87.5㎝

1956年、中国訪日京劇代表団の来日公演の際、梅蘭芳(1894~1961)が演劇博物館を訪問し、寄贈したもの。1950年代に製作された衣装で、腹部の図柄は「二龍戯珠」、全体は「魚鱗甲」、下半身の鎧部分には「三灰龍」が配されている。