enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Saito betto Sanemori

義太夫節正本 「斉藤別当実盛」(ぎ だ ゆう ぶし しょう ほん さい とう べっ とう さね もり)


 

縦22.8×横16.4cm

「斉藤別当実盛」は、宝永から正徳にかけて初演されたと考えられている竹本義太夫の正本。演劇博物館所蔵・千葉胤男(辻町)文庫中の一冊で、現在知られている「斉藤別当実盛」唯一の伝本である。