enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Picture of Early Joruri Theatre

初期人形劇場図(しょ き にん ぎょう げき じょう ず)


 

全体:縦98.0×横47.0cm
本紙:縦80.4×横34.6cm

画中の人形浄瑠璃舞台上方には、「くない」と記された紙片が添付されている。本資料について『人形浄瑠璃舞台史』は、その画風から、これを寛永末年頃に京都で活躍した伊勢島宮内ではなく、初代が没した万治以降に活躍し、「東海道名所記」にも登場する2代目宮内を示すものではないかと考証している。