enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 歌舞伎

Hana-gasa for "Watari-byoshi" at Hirakawa, Okayama

平川 「渡り拍子」の花笠(ひら かわ わた びょう し はな がさ)


 

高69.0cm

「渡り拍子」は、岡山県高梁市備中町平川に伝わる芸能。備中北部と広島県備後地方の各地で行われており、平川の鍬崎(すきざき)八幡宮では、毎年11月3日の秋祭りに供奉楽として行われる。トビコと呼ばれる少年が4人1組となり、それぞれが袴に襷がけ、頭に大きな花笠を被り、白い紙で作られた房付きの撥を両手に持って踊る、軽快で華やかな芸能である。この花笠は、記念品として作られたミニチュア。