enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 歌舞伎

Furyu-odori zu (Picture Album of Furyu-odori Dances)

『風流踊図』(ふ りゅう おどり ず)


 

本紙:縦20.3×横26.6cm

近世初頭に流行した風流踊の画帖。風流踊は祭礼の場などで華美な衣装を着飾り、また趣向をこらした傘や採り物を用いて大勢で踊ったもので、やがて「かぶき踊」を生み出す母体ともなった。本書は木曽踊、お伊勢踊、小町踊など全11種の演目が丁寧な彩色入りで描かれ、裾や袖などを翻しながら踊る手振りに躍動感がある。