enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Bunraku Puppet-"Tsume"

文楽 つめ人形の首(ぶん らく にん ぎょう かしら)


 

全長22.5cm

文楽は主(おも)遣い・左遣い・足遣いの3人で人形を操る「三人遣い」が特徴であるが、1人で遣う端役、「つめ人形」も登場する。掲出資料は、大江正雄作のつめ人形の首。その他大勢として活躍するつめ人形は、本図のようにややコミカルな顔立ちをしたものが多い。