enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Naniwa miyage

浄瑠璃評注書 『難波みやげ』(じょう る り ひょう ちゅう しょ なに わ)


 
 

縦22.3×横16.2cm

三木平右衛門著『難波みやげ』(元文3年〈1738〉)は、その冒頭で、近松と親交の深かった儒者・穂積以貫が、近松の芸論「虚実皮膜論」を紹介していることで有名である。