enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Letter of Chikamatsu Monzaemon

近松門左衛門筆 「妹背海苔の消息」(ちか まつ もん ざ え もん ひつ いも せ の り しょう そく)


 
 

全体:縦99.2×横84.6cm
本紙:縦16.2×横78.5cm

正徳6年(1716)4月晦日付の近松自筆書簡。和歌の浦の名物・妹背海苔を贈られたことに対する礼状だが、書簡後半では、この時期ちょうど竹本座で上演され、記念すべきロングランとなった「国性爺合戦」上演について詳しく記している。「五月菖蒲之甲、のほり、団之絵、野も山も、こくせんやニて御座候」との誇らしげな報告もあり、当時の「国性爺合戦」大当たりの様子が如実に覗える。小説家・谷崎潤一郎の寄贈。