enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 近世 浄瑠璃

Portrait of Takemoto Gidayu I with a Legend of Gidayu by Takemoto Masatayu III

3世竹本政太夫画讃 初世竹本義太夫像(せい たけ もと まさ た ゆう が さん しょ せい たけ もと ぎ だ ゆう ぞう)


 
 

全体:縦100.4×横40.9cm
本紙:縦76.6×横30.5cm

義太夫節の祖・竹本義太夫の肖像に、3世竹本政太夫が賛を寄せたもの。義太夫の生い立ちやその資質を記し、「一生涯は勿論死後に至る迄誉れ顕れ世挙而義太夫ふしと称美す 此門に入輩は貪欲色欲のふたつをつゝしむへきもの也」と書き留めている。政太夫の3世襲名については、当時色々と紛糾したらしい。末尾に「中太夫改政太夫」と明記されていることとも相俟って、義太夫の後継者であった政太夫の名跡を継ぐ上での、並々ならぬ思いを感じさせる賛である。