enpaku 早稲田大学演劇博物館

日本演劇 — 古代

Gagaku Scores : Sango Yoryaku, Jinchiyoroku

『三五要略』(さんごようりゃく)『仁智要録』(じんちようろく)


 

縦26.6×横18.6cm

『三五要略』は、藤原師長(1138~1192)による琵琶譜集成『三五要録』の抄出本。『仁智要録』は同人による箏譜集成で、両書は、平安末期の雅楽の様態を知ることの出来る二大楽譜集成とされる。楽譜の他、拍子、曲種、舞の作法等についての注記も見える。藤原師長は、藤原北家の流れを引く名門で、太政大臣に至る。管弦、催馬楽、朗詠、声明等、あらゆる音楽の奥義を究め、「妙音院」と称された。