よくあるご質問

事務局に寄せられる質問をまとめました。下記以外の質問に関しては、お問い合わせページよりお願いします。

入学について

案内パンフレットが欲しいのですが。
下のページから閲覧、請求を行ってください。

お問い合わせ・資料請求

eスクールには何学部がありますか?
人間科学部のみになります。
学科は何がありますか?
学科は、人間環境科学科、健康福祉科学科、人間情報科学科の3つがあります。
入学はいつでもできますか?
入学は年に1度、4月のみとなっています。2017年度4月入学の募集日程は次のとおりです。
出願期間:2016年10月17日(月)~31日(月) 国内:消印有効 日本国外:必着
一次選考合格者発表:2016年11月21日(月) 郵送にて発送
二次選考:2016年12月10日(土)~12月11日(日)のうち、当学指定の日時
※海外在住者でオンライン面接を許可された方は、12月5日(月)~11日(日)のうち、当学指定の日時
二次選考合格発表:2016年12月19日(月) 郵送・ホームページ 13:00~
願書はどこで購入できますか?
インターネットで下のページから請求することができます。

資料請求フォーム

※送料共に無料です
              ホームページからのダウンロードも可能です。詳細はこちらのご案内を確認してください。
出願の資格は何ですか?
出願するコースによって異なります。
αコースは四年制大学卒業等、βコースは高等学校卒業等となります。
詳しくは入学試験要項にて確認してください。

入学試験要項

年齢制限はありますか?
入学までに18歳に達している必要があります。上限はありません。
入学試験はありますか?
学力試験は実施しません。一次選考は志望動機書(3000字程度)による書類選考、二次選考は面接試験となります。(面接試験は所沢キャンパスで実施します。)

交通アクセス

出願の際にどのような書類が必要ですか?
卒業証明書、成績証明書(αコースに出願される場合)、調査書(βコースに出願される場合で、高等学校を卒業して5年以内の場合)が必要です。また、証明書類の記載名と氏名が異なる場合は、戸籍抄本も必要となります。
合格倍率はどのくらいですか?
昨年度の合格倍率をホームページ上で公開しています。

入試データ

学費はいくらですか?
履修する科目数によって異なります。

学費・奨学金

編入、単位認定制度はありますか?
単位認定制度(2年次編入)があります。

eスクールカリキュラム

他大学に在学していますが入学は出来ますか?
他の大学・短期大学・大学院等に在学中のまま入学することは、二重学籍となるためできません。入学までに他の大学等を退学していただく必要があります。
eスクールの課程を卒業して正規の大学卒業資格は得られますか?
eスクールは文部科学省認可の正規の大学教育ですので、所定の単位を取得すると「学士(人間科学)」の資格が得られます。その際、卒業証書(学位記)は通学制と同じものですが証明書等には「通信教育課程」の文字が入ります。
海外在住ですが、入学可能ですか?
入学可能です。インターネットにより授業を行っていますので、ブロードバンドに接続出来る環境が整えば海外でも受講可能です。ただし、パソコンでeスクールのホームページにて配信しているサンプル動画が問題なく再生できるかを必ず確認してください。郵送物等は海外へ送付可能ですが、学費の振込は国内から行っていただきます。

資格について

どのような資格が取得できますか?
特にありません。

学習について

どのような科目がありますか?
シラバス検索で検索してください。専門科目を検索の際には、キーワード欄に「専門科目」と入力し、学部は「人通」を選んでから検索ボタンを押してください。

シラバス検索

最長何年まで在学できますか?
αコースは最長6年間、βコースは最長8年間在学可能です。
どのように学習を進めていくのですか?
eスクールではほとんどの授業をインターネット上の授業システムを用いて行っています。授業は週単位で進行し、学生は1週間の中で好きな時間に好きな場所でコンピュータに向かい授業を受講する、というのが基本スタイルです。科目によっては小テストやレポートが課されることがあります。1クラス30人程度のクラス制をとり、教員と担当科目に近い分野の研究を行っている教育コーチ(修士以上の学位取得者)をクラス毎に配置しています。クラス制と電子掲示板、電子メールを駆使したコミュニケーションを行うことで学生一人一人と向き合う個別教育を行っています。
スクーリングはありますか?
科目の履修方法によってはスクーリングに参加せずに卒業することも出来ます。

スクーリング

資格による科目の免除制度はありますか?
TOEFL(Internet-Based Testing 80以上、Paper-Based Testing 551以上)、またはTOEIC 730以上の得点をあげた者(ただし試験実施から2年を超えない)には、英語授業が免除される制度があります。
※IPおよびITPなど、公式認定でないものでは申請できません。

パソコンについて

パソコンは必要ですか?
eスクールで学習を進めていくために、ブロードバンドに接続可能でeスクールの授業システムの利用に適したパソコンを準備していただく必要があります。

受講条件

どのくらいのパソコンスキルが必要ですか?
特に難しいスキルは必要ありませんが、基本的な操作が出来ることが望ましいです。具体的にはインターネットやメールが使える、表計算やワープロのソフトウェアが使える、ソフトウェアのインストール、設定が行える、などです。授業で使用する授業システムについては授業開始前にガイダンス期間を設けていますので積極的に参加し、操作に慣れてください。また、パソコンの操作に不安のある方には入学後一定期間操作に関する電話サポートも行っています。

利用者サポート

学校生活について

どのような学生が多いですか?
社会人を中心として幅広い年代の学生が在籍しています。

データで見るeスクール

学校の施設は利用できますか?
コンピュータ端末室や図書館の利用が可能です。
サークル、部活には入れますか?
各サークル、部活での判断となります。個別にお問い合わせください。
奨学金は受けられますか?
現在5種類の奨学金があります。また、学費ローン等も利用することができます。
学割は使えますか?
スクーリング受講の際に利用できます。旅行等については使用できません。
※居住地最寄り駅から目的地まで100キロメートルを超える場合のみ利用可能。
就職について何かバックアップはありますか?
進路や職業など学生の将来計画を考えるための総合サポートを早稲田大学キャリアセンターが行っています。

キャリアセンター

卒業率、進学率はどのくらいですか?
2016年3月までの卒業生は約1100名で、入学者の約6割弱にあたります。卒業生のうち約2割の方が、大学院に進学されました。