技能としての福祉だけでなく、医学・工学・教育学・心理学など、多岐に渡る総合的な福祉研究を行う学科です。

健康福祉科学科は、さまざまな角度から人間の健康福祉を考えていく学科です。健康福祉は、人が暮らしていく上での基本要素です。健康福祉科学科では、人が、身体的にも、精神的にも、社会的にも、健やかで、安心して、豊かに暮らしていくための、社会システム、支援の方法、科学技術などを、総合的、多角的に学ぶことができます。具体的には、医学や健康科学、健康福祉に関する理工学、臨床心理学、社会的な支援を必要とする人たちのための相談援助、医療や福祉のシステムや産業など、人文科学、社会科学、自然科学という従来の枠を越えた幅広い学びを提供しています。

本学科は4つの学系(領域)から構成されています

教員紹介ページへ

卒業生が語る、eスクールの魅力

「卒業生の声」ページへ