海外に居ながら、日本の“今”を感じられることが魅力でした。

杉岡 麗湖 さん
杉岡 麗湖 さん
翻訳業/人間環境科学科
兵庫県出身。海外留学を経て2000年から企業内で通訳・翻訳の仕事に従事。2012年1月、米国への転居を機にフリーランスで翻訳業を開始し、同年4月から2016年3月まで人間環境科学科で学ぶ。2015年から一時期、中国上海に在住。

海外在住者にとってeスクールの最大の利点は、インターネット環境さえあればいつでも受講できるシステムです。私は在学中に米国から中国への転居もあり、そのありがたさを痛感しました。そしてBBSを通じた皆さんとの交流から日本のフレッシュな情報を得られ、異文化で暮らす視点から意見交換できたことも貴重な経験でした。

また、仕事に関連のある建築分野の授業の他、学科を横断して健康福祉科学科の授業を受講し、生物学や生理学の学びを深められたことも大きな収穫です。分子神経学のゼミでは“長期記憶”に関する研究を行い、このときばかりは中国から一時帰国して実験に取り組みました。

当初は米国の翻訳会社に登録するための学位取得が主な目的でしたが、eスクールの学びで知識の幅も広がり、翻訳の文章にも活かせています。