活動報告
第1回WASEDA e-Teaching Award表彰式(2013年度第1回DCC産学交流フォーラム)実施報告



第1回WASEDA e-Teaching Award表彰式
【日時】
2013年5月17日(金) 16:00~21:00

【概要】
 2013年5月17日、早稲田大学遠隔教育センター主催、早稲田大学デジタルキャンパスコンソーシアム共催による「第1回WASEDA e-Teaching Award表彰式」を開催いたしました。

 「WASEDA e-Teaching Award」とは、早稲田大学におけるICTを活用した授業のGood Practiceを表彰する取り組みで、LMSやネットワークを活用するe-Teachingのうち、特に教育効果を上げている取り組みを表彰することで、教員のモチベーション向上やより質の高い教育の提供を目指しています。

 基調講演では高麗大学校(韓国)のHikyoung Lee教授(高麗大学校Center for Teaching and Learning所長)より、同校で実施している同様の表彰制度について講演がありました。

 その後、今回のe-Teaching Awardの受賞者から、受賞したそれぞれの取組みについて事例紹介が行われました。

 式には80名を超える方々にご来場いただき、早稲田大学における優れた教育事例について共有するための意義深い会となりました。


■「WASEDA e-Teaching Award」事例紹介記事一覧
http://www.waseda.jp/mnc/letter/e-TeachingAward/index2012.html

【場所】
 早稲田大学大隈小講堂

【プログラム】
16:00-16:10 開会挨拶、概要説明
菊池 英明 早稲田大学遠隔教育センター教務主任、人間科学学術院教授

16:10-16:50 基調講演
Hikyoung Lee 高麗大学校Center for Teaching and Learning所長

16:50-17:00 表彰式

17:00-17:20 受賞者講演1「オンデマンド授業部門賞」
戸田 貴子教授(日本語教育研究科)

17:20-17:40 受賞者講演2「CCDL授業部門賞」
太田 宏教授(国際教養学部)

17:40-18:00 受賞者講演3「Course N@vi活用部門賞」
武沢 護教諭(早稲田大学高等学院)

18:00-18:20 受賞者講演4「審査員特別賞」
研究推進部(代表:深澤 良彰教授・理工学術院・DCC会長)

18:20    閉会挨拶
中野 美知子 早稲田大学遠隔教育センター所長、教育・総合科学学術院教授

19:00-21:00 懇親会


【会場入り口】

【高麗大学Hikyoung Lee教授】

【表彰式】

【事例発表(戸田先生)】

【事例発表(太田先生)】

【事例発表(武沢先生)】

【事例発表(深澤先生)】

【閉会挨拶(中野先生)】