DCC(第1次)の成果

 

第1次DCC(1999-2001年度)
  1. ネットワーク型授業
  2. 海外大学との異文化交流授業(CCDL:Cross-Cultural Distance Learning)
  3. チュートリアル外国語学習プログラム
  4. 早稲田大学と会員企業との共同事業会社2社設立(*WLS,WUI)
  5. *WLS:早稲田大学ラーニングスクエア(株)
    WUI:早稲田大学インターナショナル(株)

 

copyright(C) Digital Campus Consortium. All rights reserved