早稲田大学では、多様な形態の海外留学を実施しており、毎年約1500名ほどの学生を海外に派遣しています。留学の目的、期間の長短、選抜の有無等によりさまざまな選択肢がありますので、自分に適した留学プランを踏まえ、下の各サイトを訪問してください。
早稲田大学TOP PAGE >>
在学中に海外の名門校に留学し、所定の要件を満たせば、早稲田大学と留学先大学の2つの学位を取得できる。 早大の約250の協定校の正規課程で専門科目を学ぶ。長期留学。(1学年間) 早稲田大学の学部・研究科が独自に締結している学生交流協定校への留学。 該当学部・大学院生が協定校の正規課程で専門科目を学ぶ。(セメスター、あるいは、1学年間)

留学センターダブルディグリープログラム

対象:学部・大学院生

留学センターホームページ

対象:学部・大学院生

留学センターホームページ

対象:学部・大学院生
交換プログラム同様、現地の正規課程で科目を履修。 テーマに基づいた学習をする。現地の大学での授業を補助する語学力向上のためのサポートが多く存在。 留学準備、語学学習&異文化体験が中心。夏休み・春休みに実施。

留学センターホームページ

対象:学部生

留学センターホームページ

対象:学部生

留学センターホームページ

対象:学部・大学院生
生涯学習としての海外語学学習。
文化学習を実施。

エクステンションセンターホームページ

対象:主に一般の方
シンガポールで開講し、アジアを代表する2大学のMBA学位を1年間で取得。

シンガポールMBA/MOTプログラム

対象:一般社会人 学士学位を有し、2年以上の実務経験者
◆ 留学プログラム提供箇所サイト訪問