日文
早稲田大学文学学術院、日本語日本文学コース
space2
space3

news第一文学部日本文学専修

news専修案内

文学の基本は言葉である。
日本文学専修では、日本語とその歴史を深く研究するとともに、
個々の文学作品の特色とその歴史的意義を幅広く考察する。
このようにして言葉とは何か、文学とは何かを考究するということは、
われわれが拠って立つ文化の本質を理解しようとすることにほかならない。
それはまた日本という座標から、世界を認識することにもつながる。
そしてさらに、新しい文化を創造するための出発点ともなる。
日本文学専修が目指すのは、まさにこのような形での、明日の日本文化の創造なのである。

news教育の方針と教科内容

日本語および日本文学全般について、豊かな見識と、専門的な知識を獲得するた
めの技術とを身につけることが、日本文学専修の主たる教育方針である。
このような方針に基づき、本専修では、上代から現代にいたるまでの韻文・散文の
あらゆる文学分野(中世芸能を含む)、古語から現代語にいたるまでの音韻・文字
・語彙・文法・方言などの多岐にわたる日本語学分野を網羅した、充実した科目群
を配し、三年間を通じてほぼ大半の分野・方法を学ぶことが出来るように、カリキ
ュラムを構成している。
また世界の言語・文学との関連を意識した、比較文学的な方法が不可欠であるので、
そのような研究についても適切な指導を行っている。

news卒業生の進路

マスコミ関係・出版関係・教職などの、語学・文学にかかわる専門職に就くものが多いが、
最近では広告・企画などの業務にかかわる一般企業に就職するものも増加している。
もちろん大学院に進学して研究者としての道を歩むもの、文筆活動で活躍するものも少なくない。

news指導教員

news指導教員紹介

news第一文学部日本文学専修で教鞭を執られる先生方を紹介します。
それぞれの先生のお名前をクリックすると、早稲田大学の研究者データベースに移動します。
研究者データベースでは、先生方のプロフィールや業績、担当授業などを紹介しています。

news河野 貴美子...................[和漢比較文学]
news高松 寿夫...................[上代韻文]
news陣野 英則...................[中古散文]
news兼築 信行...................[中古韻文]
news池澤 一郎...................[近世散文]
news高橋 敏夫...................[近代文学]
news十重田 裕一...................[近代文学]
news澤崎 文...................[日本語学]
news上野 和昭...................[日本語学]

TOPに戻るnews