教員紹介

 

教員紹介

(順不同) (2019年4月25日更新)

西村 正雄 先生

1名前:ニシムラ マサオ 先生
2所属:文学学術院 文化人類学コース(教授)
3研究分野:文化人類学(含民族学・民俗学)
4フィールド:ラオス・フィリピン・カンボジア
5キーワード:遺産、国家、文化人類学、開発人類学、・地域研究 遺産研究

國弘 暁子 先生

1名前:クニヒロ アキコ 先生
2所属:文学学術院 (准教授)
3研究分野:文化人類学

4フィールド:インド、フランス
5キーワード: 宗教、ジェンダー、共同体
6学生へ向けての一言:ゼミ生が主役です。裏方の教員はゼミ生が道を失わないようサポートいたします。

松前 もゆる 先生

1名前:マツマエ モユル 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:文化人類学
4フィールド:ブルガリア、日本(岩手)
5キーワード:ジェンダー、仕事、EU(地域統合)、移動・移住、社会主義・ポスト社会主義、エスニシティ、宗教
6学生へ向けての一言:人は歴史的に移動を続けてきたと同時に、時代によって新たな移動のかたちも生まれます。ゼミでは、さまざまな移動から世界(社会)を捉え直してみたいと考えています。また、ヨーロッパ、とくに東欧に関する人類学的研究に関心のある方の参加も歓迎します!

小沼 純一 先生

1名前:コヌマ ジュンイチ 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
音楽(含芸術諸学)
4フィールド: 世界的に音楽を研究
5キーワード: 20世紀前半におけるフランスの芸術音楽

高橋 龍三郎 先生

1名前:タカハシ リュウザブロウ 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
社会階層化過程・複雑化過程の社会人類学
4フィールド: パプア・ニューギニア原住民社会、台湾原住民社会の研究
5キーワード: 親族組織、トーテム、ビッグマン、脱平等化社会、精霊

6学生へ向けての一言: 人類学は人文科学の基礎学としての重要性を持つ分野です。
「人間とは何か」を直接問える学問なので、大いに誇りと矜持を持って臨んでください。

鶴見 太郎 先生

1名前:ツルミ タロウ 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
史学、日本史、民俗学
4キーワード: 民俗学、郷土、柳田国男
寺崎 秀一郎 先生 1名前:テラサキ シュウイチロウ 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
中南米考古学、文化資源学
4フィールド:
5キーワード: 考古学(含先史学)
安藤 文人 先生 1名前:アンドウ フミヒト 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
ナラティヴ・スタディーズ、比較文学
4キーワード: 夏目漱石
ライアン スティーブン 先生 1名前:ライアン スティーブン 先生
2所属:文学学術院 (教授)
3研究分野:
応用言語学
4フィールド: 日本
5キーワード: 語学習者の心理、高齢語学習者、マルチリンガルイズム
成田 弘成 先生 1名前:ナリタ ヒロナリ 先生
2所属:桜花学園大学 (人文学教授)、早稲田大学 講師(非常勤)
3研究分野:文化人類学、応用人類学(開発、経済、法、医療)
4フィールド:東南アジア、パプアニューギニア・オーストラリア・サモア・中国
5キーワード:開発と文化、ジェンダー、紛争
6学生へ向けての一言: フィールドでの体験を大切にしてください!
箕曲 在弘 先生 1名前:ミノオ アリヒロ 先生
2所属:東洋大学 (専任講師)、文学学術院(非常勤)
3研究分野:
文化人類学/文化人類学・民俗学
4フィールド: ラオス南部ボラベン高原
5キーワード: 開発人類学、開発援助、国際協力、ラオス、フェアトレード、 文化人類学
松平 俊久 先生 1名前:マツダイラ トシヒサ 先生
2所属:文学学術院(非常勤)
3研究分野:
カルチュラルスタディーズ
4フィールド: 日本
5キーワード: 祝祭
三浦 恵子 先生 1名前:ミウラ ケイコ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)
3研究分野:
  社会人類学、東南アジアの社会と文化、文化遺産学
4フィールド: 東南アジア。特にカンボジア・ミャンマーとインドネシアのバリ島
5キーワード: 人類学、東南アジア、文化遺産、観光開発、地域社会
学生へ向けての一言: 新たな研究分野の開拓に果敢に挑んで下さい。
黒崎 岳大 先生 1名前:クロサキ タケヒロ 先生
2所属:東海大学(講師)、文学学術院 (非常勤)
3研究分野:
文化人類学、社会言語学、民俗芸能研究等
4フィールド:マーシャル諸島共和国、オセアニア島嶼部、地域の都市部等
5キーワード: ポリティクス
小田島 理絵 先生 1名前:オダジマ リエ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)
3研究分野:
開発人類学、遺産学、博物館学、国際関係論
4フィールド: ラオス、カンボジア
5キーワード: エスニシティ、民族アイデンティティ
山本 まゆみ 先生 1名前:ヤマモト マユミ 先生
2所属:宮城大学 (教授)、文学学術院 (非常勤)
3研究分野:
歴史・文化人類学、ジェンダー研究、東南アジア研究等
4フィールド: インドネシア
5キーワード: 日本人移民、オランダ領東印度、性病と売春、日本占領期インドネシア、歴史人類学
牛山 美穂 先生 1名前:ウシヤマ ミホ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)
3研究分野:
文化人類学、民俗学
4フィールド: 日本、イギリス
5キーワード: 医師、不確実性、医療人類学
松本 尚之 先生 1名前:マツモト ナオユキ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)
3研究分野:文化人類学、民俗学
4フィールド: アフリカ
5キーワード: アフリカ研究、エスニシティ、移民研究
磯野 真穂 先生 1名前:イソノ マホ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)、国際医療福祉大学大学院
3研究分野:
文化人類学、医療人類学
4フィールド: 日本
5キーワード: 医療、身体
酒井 貴広 先生

1名前:サカイ タカヒロ 先生
2所属:文学学術院 (非常勤)、人間科学学術院(非常勤)、人間総合研究センター(招聘研究員)

3研究分野:現代民俗学、公共人類学、日本近現代史
4フィールド:四国、北関東
5キーワード:地域研究、民間信仰、災害
6学生へ向けての一言:大学での学びを通じて、 自分が解決しなければならない問題を自ら見付け出す能力を育んでください。

北田 綾 先生 1名前:キタダ リョウ
2所属:文学学術院 (非常勤)
3研究分野: 文化人類学(含民族学・民俗学)、認識人類学(色彩)
4フィールド: 東南アジア。特にラオス
5キーワード: 織物・染織研究、開発、ジェンダー、文化人類学、地域研究
6学生へ向けての一言: 探究心、持続力、体力、この3つを大切に

waseda univ.
Copyright All Rights Reserved 2007, Anthropology Major, Waseda University
ホームページに関するお問い合わせ[email protected]

 

 

無題ドキュメント