ホーム > 本学会について

本学会について


本学会の設立趣旨

早稲田文化人類学会は、文化人類学の研究とその発展に寄与し、会員相互の研鑽と親睦を図ることを目的として、1999年に設立されました。本学会は、以下の基本方針を掲げ、大学の枠にこだわることのない事業を実施します。

  • 大学や地域の枠を超えて広く会員を求め、自由な雰囲気のなかで相互の研鑽と親睦を深める場をめざすこと
  • 学部学生・大学院生の研究活動を支援する場としての役割に重きをおくこと
  • 広く執筆者を求め、闊達で質の高い会誌を発行すること

本学会では、以上の基本方針のもと、気鋭の研究者による講演、既成の枠組みにとらわれないテーマによるシンポジウム、文化人類学の隣接領域を交えた多彩な研究者とのコラボレーション等をこれまで展開してきました。具体的な事業としては、以下のものがあります。

  • 多彩な分野のパネリストによる領域横断的なシンポジウムおよび総会の開催(例年1月)
  • 気鋭の研究者による講演を中心とする研究集会の開催(例年7月)
  • 研究発表会の開催(総会・シンポジウムおよび研究集会と同日)
  • 学会誌『文化人類学研究』の発行(例年12月)

とりわけ学会誌への投稿に対する丁寧な査読審査は、本学会がもっとも重視してきた点です。2002年からは、シンポジウムと学会誌の特集テーマが連動するようになり、パネリストによる濃密な討論を収録するなど、質の高い紙面づくりに努めています。

みなさまのご入会をお待ちしております。

▲ページの先頭に戻る

早稲田文化人類学会会則

第1条 本会は、早稲田文化人類学会と称する。
第2条 本会は、文化人類学の研究とその発展に寄与するとともに、会員相互の研鑽と親睦を図ることを目的とする。
第3条 本会は前条の目的を達成するために、下記の事業を行う。
  1. 会誌の発行
  2. 総会等の開催
  3. その他の必要な事業
第4条 本会の目的に賛同し、別に定める会費を納める者をもって会員とする。
第5条 会員は、会誌の定期購読および本会の事業に参加できる。
第6条 本会に、役員として会長1名、副会長若干名、理事若干名、監事1名、別に、編集企画委員若干名、事務局若干名をおく。任期は2年とし、再任は妨げない。
第7条 会長は、本会の会務を統括し、総会・理事会を召集する。副会長は、会長を補佐する。
第8条 理事は、会長および副会長とともに理事会を構成し、予算・ 決算および会務の審議を行う。
第9条 監事は、本会の会計を監査する。
第10条 編集企画委員は編集企画委員会を構成し、学会事業の企画、会誌の投稿論文の審査、適切な指導、掲載の可否の決定および編集を行う。
第11条 本会は事務処理のため事務局をおき、以下の事務局所在地を本会の所在地とする。
東京都新宿区戸山1-24-1(早稲田大学文学学術院内)
第12条 総会は年1回開催し、役員の選出、会務報告、事業計画、予算・決算およびその他の事項の議決を行う。
第13条 総会が開催できない場合は、理事会の議決をもってかえることができる。
第14条 本会の経費は、会費および寄付金その他の収入を持ってこれにあて、会計年度は、毎年1月1日に始まり、同年12月31日に終わるものとする。
第15条 本会則の改正は、総会の議決を必要とする。
第16条 本会則に定めるもののほか、必要な事業に関する細則および規程・要項は、理事会の議決を経て、会長が別に定める。
付 則
  1. 本会則は、1999年5月15日から施行する。
  2. 会費の年額は、一般5,000円、学生3,000円、購読3,000円、維持15,000円とする。
(2001年1月27日 第14条改正)
(2004年1月10日 第6条および第10条改正)
(2005年1月8日 付則2改正)
(2010年1月23日 第1条改正)
(2012年1月28日 付則2改正)
(2015年1月31日 第11条、第14条および第16条改正)
(2017年1月21日 第11条改正)

▲ページの先頭に戻る

役員・委員・事務局(2017年度)

役員
会 長 西村正雄
副会長 三浦敦
理 事 秋野晃司  伊東一郎  菊地靖  木村忠正  澁谷利雄  嶋内博愛
スチュアート ヘンリ  竹中宏子  谷川章雄  辻内琢也  森本豊富
木村周平(編集企画委員会委員長)
磯野真穂(編集企画委員会副委員長)
監 事 関谷雄一
編集企画委員
委員長 木村周平
副委員長 磯野真穂
委 員 石田智恵  大川真由子  黒崎岳大  小長谷英代  砂井紫里
瀬戸邦弘  内藤順子  中嶋哲也  堀口佐知子  三浦敦  箕曲在弘
事務局
事務局長
兼会計
原知章
副事務局長 國弘暁子  里見龍樹
スタッフ 小木曽航平(編集)  齋藤篤(庶務)  酒井貴広(会場)
相馬拓也(編集)  田邊元(庶務)

過去の役員・委員・事務局

▲ページの先頭に戻る